初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、光と影の統計データー

ロッシ、光と影の統計データー

ロッシ、光と影の統計データー

地元グランプリ3連覇に挑むバレンティーノ・ロッシに、統計的に有利と困難なデーターが揃っている。

前戦4位フィニッシュにより、ロッシは02年チェコGPから25戦連続ポイント獲得に成功。37戦連続のミック・ドゥーハン、30戦連続のワイン・ガードナー、28戦と26戦のエディー・ローソンに次ぐ、歴代ランク5位に浮上した。

さらに、ロッシはムジェロで唯一の3クラス制覇者(97年125ccクラス、99年250ccクラス、02年と03年MotoGPクラス)であり、ここ3年間は連続ポールポジションを獲得している。

しかし、ここ2戦連続して4位止まり。00年スペインGPで最高峰クラスにおける初表彰台を獲得して以来、初めて2戦連続表彰台を逃した。そして、前戦では02年南アフリカGPで宇川徹に抑えられて以来、チームメイトの後方でチェッカーを受けた。

さらに、ヤマハは12年前の91年にウェイン・レイニーが優勝を飾って以来、勝利から遠ざかっている。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›