初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ピット、カワサキ越えに挑戦

ピット、カワサキ越えに挑戦

ピット、カワサキ越えに挑戦

モリワキレーシングからワイルドカードとして今シーズン初参戦するアンドリュー・ピットが、決勝レースでカワサキの1台を抑えてフィニッシュできれば、最高の喜びであることを打ち明けた。

オーストラリア人ライダーは昨シーズン終了後、カワサキのシートを失い、05年からのフル参戦を目指してMD211VFの開発を進めるモリワキのプロジェクトに合流した。

予選初日は、暫定ポールポジションのセテ・ジベルナウから6.164秒遅れの1分55秒717。23番手で終わった元スーパースポーツ王者の独占インタビュー閲覧を希望される方は、ビデオリンクをクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›