初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カピロッシ&ベイリス、GP4使用を決断

カピロッシ&ベイリス、GP4使用を決断

カピロッシ&ベイリス、GP4使用を決断

ドゥカティのファクトリーライダー、ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスの2人は04年型デスモセディチで決勝レースに臨むことを決断した。所属するドゥカティ・マールボロは、地元グランプリのために開発が遅れる新型GP4と昨年型GP3を準備していたが、両雄とも昨年より予選ベストタイムを約1.5秒更新。集中的な開発成果が表れてきた。

「昨年よりも1.5秒もラップタイムを更新したから、とても満足している。これはちょっとのタイムアップではないよ」と今シーズン最高位のグリッドを獲得したカピロッシは喜ぶ。

「04年チャンピオンシップのレベルは本当に高い。ハードな戦いだ。バイクは進歩したけど、まだ上位に進出するほどの性能はない。重要なのはチームが結束すること。ライダーが全力を尽くすこと。全てが整った時に勝利を考えよう。」

ベイリスは予選初日から一気に1.4秒のタイムアップに成功。決勝レースは15番グリッドから迎える。

「ここで使用しているGP4はル・マン・テストがベースとなっている。重量配分はこのコースで適しているが、まだ全てが適応しているわけではない。グリップ不足だ。ウォーミングアップで幾つかのことをテストし、決勝レースで全力を尽くす。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›