初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムス、肋骨骨折

マクウィリアムス、肋骨骨折

マクウィリアムス、肋骨骨折

ジェリミー・マクウイリアムスが、予選初日公式セッションの中に転倒を喫して肋骨を骨折した。

チャンピオンシップ最年長ライダーは、プレシーズン中にマレーシアで実施したMotoGP合同テストの際にも肋骨を2本骨折していた。

「アクシデント前までは、順調にセッティングが進んでいたから手応えを感じていたんだ」と説明するマクウィリアムスは17ラップ目に転倒。暫定18位に終わった。「バイクはこのコースにとても合っていた。いくつかのフロントタイヤをテストしていたけど、周回を重ねることができなかった。」

「14番手から15番手あたりを走っていて、このポジションをキープしたかった。肋骨に亀裂が入ってしまったから、アプリリアのために100%で走れなくなってしまった。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA

Other updates you may be interested in ›