初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、シーズン2度目のポールポジション奪取

ポルト、シーズン2度目のポールポジション奪取

ポルト、シーズン2度目のポールポジション奪取

シリーズ第4戦イタリアGP(Gran Premio Cinzano d'Italia)の予選2日目が5日、ムジェロ・サーキットで行われ、アルゼンチン人ライダーのセバスチャン・ポルトが今シーズン2度目のポールポジションを奪取した。

ポルトは予選2日目、3番手のタイムだったが、予選初日の暫定ポールポジションタイム1分53秒691で通算4度目のトップグリッドをキープした。ダニ・ペドロサは2日目唯一の53秒台をマークして、3番手に入ったランディ・ド・プニエと共に4戦連続フロントローを獲得し、トニ・エリアスは今シーズン最高位の4番グリッドを奪取した。

2列目にはアレックス・デ・アンジェリス、マヌエル・ポジャーリ、フランコ・バッタイーニ、ロベルト・ロルフォが並び、青山博一はトップから1.936秒遅れの11番手。松戸直樹と関口太郎はそれぞれ14番手と29番手から明日の決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2004, GRAN PREMIO CINZANO D'ITALIA, QP2

Other updates you may be interested in ›