初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、ジベルナウに警告

ロッシ、ジベルナウに警告

ロッシ、ジベルナウに警告

バレンティーノ・ロッシが、ポールポジションレコードを塗り替えたセテ・ジベルナウに対して警告を発した。現MotoGP王者は、チームメイトのカルロス・チェカをセッション終了2分前に抜き、トップに立ったが、最終的には暫定4位でピットボックスに引き上げた。そして、予選2日目にはポールポジション争いだけでなく、決勝レースでは優勝争いに挑むことを語った。

「今日はいいセッションだったけど、全力を尽くさなかった。セッティングでまだ解決しなければいけないことが幾つかあるからだ。それに、終盤に装着した予選用のタイヤはあまり良くなかった」とロッシはセッションを振り返った。

「セテはリミットで走っていたのは明らかだったけど、僕はそれほどでもない。当然、前のポジションを獲得したいけど、まだやることが残っている。でも僕はいいポジションにつけたし、優勝争いができる位置にいる。」

一方でチェカは暫定6位だったが、予選初日の内容に手応えを掴んでいた。「ここまではいい仕事ができている。午前中のフリー走行も、午後の公式予選もだ。幾つか問題が解決できたから満足している。明日は決勝レース用のタイヤをテストしたい。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›