Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエがスペイン勢を抑える

ド・プニエがスペイン勢を抑える

ド・プニエがスペイン勢を抑える

シリーズ第5戦カタルーニャGPの決勝レースが13日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ランディ・ド・プニエがダニ・ペドロサとの熾烈なバトルを制して、今シーズン初優勝を飾った。

ポールのド・プニエと2番グリッドのペドロサが、スタートからテール・トゥ・ノーズのバトルを最後まで繰り広げ、最後は1年前にキャリア初勝利を挙げたサーキットで、再びポール・トゥ・ウインを達成。前戦のエンジントラブルを払拭する通算4勝目を飾った。

好スタートから飛び出したトニ・エリアスは、3位を独走。2戦ぶりに表彰台を獲得すれば、スタートが遅れたセバスチャン・ポルトとフォンシ・ニエトが続いた。

クラス初のフロントローからスタートしたアレックス・デ・アンジェリスは、5位争い中の13ラップ目に転倒。14ラップ目には、ロベルト・ロルフォとマヌエル・ポジャーリが接触転倒した。

13番グリッドの青山博一は6位でフィニッシュ。松戸直樹と関口太郎はそれぞれ14位と18位でゴールした。

ポイントランキングは、ド・プニエが25ポイントを加算して通算98ポイント。ペドロサが8ポイント差、ポルトが35ポイント差で追う。

Tags:
250cc, 2004, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›