初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、ジベルナウとの激戦を制す

ロッシ、ジベルナウとの激戦を制す

ロッシ、ジベルナウとの激戦を制す

シリーズ第5戦カタルーニャGPの決勝レースが13日、バルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシが地元セテ・ジベルナウとの熾烈なバトルを制して、今シーズン3勝目を飾った。

10万人を超えるMotoGPファンが駆けつけた中、2番グリッドからホールショットを決めたロッシは、ポールポジションのジベルナウとテール・トゥ・ノーズのハードバトルを最後まで繰り広げ、90年代の王者ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツ、ミックー・ドゥーハン、アレックス・クリビーレが見守る中、最後は0.159秒差で、2000年代4連覇に向けて弾みのつく2連勝を挙げた。

マルコ・メランドリは最高峰クラスで初の表彰台を獲得。さらに、カルロス・チェカが12番グリッドからスペクタクロなポジションアップで4位に入れば、地元ルベン・チャウスもコーリン・エドワーズの続く6位でチェッカーを受けた。

中野真矢は前戦のハードクラッシュを忘れさせる今シーズン最高位の7位でフィニッシュ。カワサキにチャンピオンシップ復帰後のベストリザルトをもたらせば、マックス・ビアッジ、阿部典史、ロリス・カピロッシがトップ10入りした。

ワイルドカードから参戦のアンドリュー・ピットが2ポイントを獲得。青木宣篤も2戦連続ポイント圏内でフィニッシュしたが、玉田誠は4位争い中の12ラップ目に失速し、リタイヤした。

ポイントランキングは、ジベルナウが20ポイントを加算。通算106ポイントでトップをキープすれば、ロッシが5ポイント差まで接近。ビアッジは26ポイント差で後退した。

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›