初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジベルナウ、HRCにサポートを要求

ジベルナウ、HRCにサポートを要求

ジベルナウ、HRCにサポートを要求

セテ・ジベルナウは、地元開催となったシリーズ第5戦カタルーニャGP(Gran Premi Gauloises de Catalunya)で開幕から5戦連続となる表彰台を獲得したが、チャンピオンシップのポイント争いにおいて、ランク2位に6ポイント差と詰められた。

スパニッシュライダーは、予選2日間を圧倒的に支配したが、決勝レースでは僅か0.159秒差でバレンティーノ・ロッシの前に屈した。熾烈なバトル後、ジベルナウは敗因を追求することはなかったが、タイヤの消耗が勝負を左右したことを打ち明けた。

「手持ちのカードを全て使い切り、全力を尽くした」とポイントリーダーはレースを振り返る。「ヤマハと同じタイヤは使用できないことは分かっていた。僕たちは彼らとのバトルに控え、トラクションを同じ環境にするために、柔らかいタイヤを選択した。言い訳はしたくない。僕は120%を尽くした。バレンティーノを祝福したい。」

決勝レースでは、ヤマハ勢がトップ4に3台進出。ライバルメーカーの著しい進歩を認めると同時に新たな解決策が必要であることを訴えた。「この勢いを維持したいし、進歩するヤマハとバレンティーノとの対決に向けて対策を企てる必要があることをホンダが理解して、この状況を改善するために、どのように対応するのか期待したい。地元レースで負けた印象はない。僕たちは勝つために走ったし、僕は毎レース、100%を尽くしている。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›