初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデン、クラッチ問題を発見

ヘイデン、クラッチ問題を発見

ヘイデン、クラッチ問題を発見

ニッキー・ヘイデンがシリーズ第5戦カタルーニャGP(Gran Premi Gauloises de Catalunya)の翌日に実施されたMotoGP合同テストで、スタートミスの原因を発見。前戦イタリアGPのアクシデントによりクラッチに問題があったことが、HRCのメカニックたちによって明らかになった。

HRCのファクトリーライダーは、今回のトラブルに失望感を表していた。「とても酷かったし、がっかりしたけど、これがレースなんだ。今回のテストではいろいろなことを試し、大きく改善された。ムジェロのアクシデントが何らかの問題をもたらせていると考え、そして、僕たちはクラッチに何か小さな粒が入り込んでいたことを見つけた。これが週末の問題を引き起こしていた。」

「予選の状態では前に出れないと考え、レース用に幾つかのパーツを組替えることにした。だけど、全ての問題はクラッチにあって、そこだけは修正しなかった。だから、速く走れなかったし、スタートで16位まで後退してしまった。」

「さらに、グループ内でバトルしている際に小石がラジエターに当たり、白煙が噴きだしたことから、ヘルメットの視界を曇らせた。ラジエターの穴から水が全て噴出してしまった。アッセンでは全てが上手く行くことを期待する。」

Tags:
MotoGP, 2004, GRAN PREMI GAULOISES DE CATALUNYA, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›