初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BSB: レイノルズとハスラムが優勝

BSB: レイノルズとハスラムが優勝

BSB: レイノルズとハスラムが優勝

BSB英国スーパーバイク選手権の第7戦が20日、ブランズハッチ・サーキットで行われ、第1レースはポイントリーダーのジョン・レイノルズが、第2レースはレオン・ハスラムがそれぞれ優勝した。

ウェット・コンディションの中でスタートした第1レースは、前戦スラクストン・ラウンドの第2レースで転倒を喫し、まだ鎖骨骨折から回復していないレイノルズが、2位のショーン・エメットに5.561秒と大きく引き離し優勝。今シーズン4勝目を飾った。

「今日はいいレースだった。鎖骨を骨折していたので、ポイントを少しでも獲得できればいいと思って臨んだ今回のレースだったけど、優勝できたから。バイクを仕上げてくれたスタッフに感謝したい。」とレイノルズは喜んだ。

第2レースはスーパーバイク世界選手権にフル参戦している英国人ライダーのハスラムが優勝。エメットが連続2位でフィニッシュして、ポイントランク3位に浮上した。

3週間前の鈴鹿300キロ耐久ロードレースの際に右鎖骨を骨折したために前戦を欠場した加賀山就臣は、今シーズン初のポールポジションからスタートしたが第1レースは4位。第2レースではシーズン5度目の表彰台となる3位を獲得した。清成龍一は、初のブランズハッチと悪天候に苦しみ、18位と20位のノーポイントに終わった。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

13 years ago