初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、伝統の地アッセンへ

MotoGP、伝統の地アッセンへ

MotoGP、伝統の地アッセンへ

MotoGPコミニュティーは5週間4戦のハードスケジュールを控え、シリーズ第6戦オランダGP(Gauloises Dutch TT)のために伝統の地アッセン・サーキットに移動する。

1949年にチャンピオンシップがスタートして以来、唯一毎年欠かさず開催されているアッセンは、グランプリ屈指の高速コースでありながら、テクニカル面も要求されるレイアウト。また、安全性の向上を目指した近年の改修工事によって、より近代的なサーキットへと生まれ変わってきた。

昨年のレインレースを制覇したセテ・ジベルナウは、開幕から5戦連続表彰台を連取。王者バレンティーノ・ロッシに5ポイント差のリードで、サマーブレーク前のハードスケジュルを迎える。

そのロッシは、ムジェロ、カタル-ニャと2連勝を挙げ勢いがある。過去には125ccクラス、250ccクラス、そしてMotoGPでそれぞれ優勝した経験があり、アッセン4勝目を狙う。

前戦は失望の8位に終わったマックス・ビアッジは、33歳の誕生日を3年ぶりのアッセン制覇で自ら祝福したいところ。一方で、アレックス・バロスもグランプリ通算200戦目を4年ぶりの優勝で飾りたい。

ホンダ勢とヤマハ勢に対抗したいドゥカティは、新型エンジンを投入する。昨年のポールシッター、ロリス・カピロッシとスーパーバイク世界選手権時代の01年に2レースを制したトロイ・ベイリスは、前戦終了後に開発したばかりの『ツインパルス』をテスト。手応えを掴んでいた。

現スーパーバイク世界選手権王者のニール・ホジソンは、9ヶ月前のアッセンでタイトルを獲得。ル・マンで負傷した肋骨骨折も癒えただけでなく、先週のテストでは満足の仕上がりを見せていた。

前戦ではウォーミングアップ中のハードクラッシュにより、欠場を余儀なくされたジェリミー・マクウィリアムスは、復帰を宣言。3年前に、キャリア唯一優勝(250ccクラス)を挙げたサーキットに乗り込む。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

13 years ago