初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

回想: 03年オランダGP 決勝レース

回想: 03年オランダGP 決勝レース

回想: 03年オランダGP 決勝レース

03年オランダGPは、軽量級を代表するベテランライダーのスティーブ・イェンクナーがレインレースを制覇。参戦98戦目にして初優勝を飾った。

デリケードな路面条件の下、自己最高位3番グリッドからスタートしたイェンクナーは、オープニングラップから積極的に飛び出し、一気に14秒差と引き離し独走。好スタートから2位に浮上したケーシー・ストーナーは2ラップ目に転倒。代わってパブロ・ニエトとエクトル・バルベラがそれぞれ単独走行ながら、集中力を切らさず、2位と3位に入った。

宇井陽一は南アフリカGP以来、シーズン最高位タイの4位でフィニッシュ。ペルジーニ、デ・アンジェリス、ルティが続き、ポイントリーダーのペドロサは8位。東雅雄は11位走行中の13ラップ目に転倒リタイヤした。

ドイツ人ライダーの勝利は、同時にアプリリアにチャンピオンシップ通算150勝目をもららした。

Tags:
125cc, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

13 years ago