初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

回想: 03年オランダGP 決勝レース

回想: 03年オランダGP 決勝レース

回想: 03年オランダGP 決勝レース

03年オランダGPは、125ccクラスに引き続き、ニュースターが誕生した。オーストラリア人ライダーのアンソニー・ウエストは9番グリッドからロケットスタートを決めると、決定的なアドバンテェージを得るために序盤4ラップをハイペースで周回。通算54戦目にして悲願の初優勝を飾った。

アッセンの主役は、ウエストだけでなかった。フランコ・バッタイーニとシルヴァン・ギュントーリの2人は、それぞれ自己最高位となる2位と3位でフィニッシュ。アプリリア系のチームに所属する3人のプライベートライダーたちがファクトリー勢を退け、表彰台を独占した。

今シーズン、常にトップ争いに絡んでいたランディ・ド・プニエは2ラップ目にクラッシュ。ポジションを挽回していた松戸直樹は5ラップ目にクラッシュし、フォンシ・ニエトは7ラップ目にチェーンが外れるアクシデントに見舞われてリタイヤ。それぞれポイント連取の記録が止まった。

マヌエル・ポジャーリは、チャンピオンシップを考慮したクレバーな走りに徹して4位を確保。セバスチャン・ポルトが5位、ロベルト・ロルフォが6位と続いた。

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›