初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

前戦勝者バルベラが、初日トップ

前戦勝者バルベラが、初日トップ

前戦勝者バルベラが、初日トップ

シリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)の予選初日が24日、アッセンで行われ、前戦勝者のエクトル・バルベラが暫定ポールポジションを奪取した。

レイン・コンディションの中、クラッシュが多発した公式セッションを、バルベラが2週間前のシーズン初優勝の勢いを持ち込み、2分22秒746のトップタイムをマーク。2番手には雨のヘレスでポール・トゥ・ウインを飾ったマルコ・シモンセリが0.091秒差で追えば、3番手にはセッション終了間際に転倒を喫したシモーネ・コルシが入った。

ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソは暫定フロントローとなる4番手を確保。ヘレスで圧倒的な速さを見せながら、終盤に転倒したケーシー・ストーナーが5番手に入り、ダリオ・ギウセペッティ、ホルヘ・ロレンソが続いた。

昨年勝者スティーブ・イェンクナーと00年勝者宇井陽一が8番手と9番手に並び、昨年2位のパブロ・ニエトは10番手だった。

成績不振のマティア・アンジェローニに代わって参戦することとなった16歳のチェコ人少女ライダー、マルケタ・ヤナコヴァは、デリケートなコンディションに苦しみ、予選突破タイムをクリアーできなかった。

Tags:
125cc, 2004, GAULOISES TT ASSEN, QP1

Other updates you may be interested in ›