初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バロス、最高峰クラス通算200戦目

バロス、最高峰クラス通算200戦目

バロス、最高峰クラス通算200戦目

アレックス・バロスがシリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)の決勝レースで、55年間の歴史上初の快挙となる最高峰クラス通算200戦目を迎える。

ブラジリアンは、49年からスタートしたチャンピオンシップで通算32.4%の参戦を記録。偉業達成のサーキットに最も相応しい伝統のアッセンには、家族や友人たちが駆けつけ、チームのスタッフたちと一緒に予選初日終了後、レプソル・ホンダのホスピタリティーで200戦記念を祝った。

バロスは86年、若干15歳の時にスペイン・ハマラで開催されたスペインGPでデビューを果たすと、それから4年後、500ccクラスにステップ。最初のカジバから6タイプのマシンに乗り換え、それぞれに表彰台を獲得してきた。

3年間、カジバを駆けると92年オランダTTで初の表彰台3位を獲得。93年と94年にはケビン・シュワンツ率いるチーム・ラッキーストライクからスズキを駆けて、93年スペインGP(ハラマ)で初優勝を飾った。

ホンダを得たのは95年にアーブ・カネモト率いるチームに所属してから。チーム・ピレリを経て、97年のグレシーニ・チームと99年からのホンダ・ポンスではホンダVツインを駆ける。02年のラスト4戦にはホンダRC211Vで2勝をマークした。

03年はゴロワーズ・ヤマハ・テック3に移籍して、ヤマハM1を駆ける。今年は初めてファクトリーチームに所属して、再びホンダRC211Vをライドしている。

最高峰クラス歴代参戦数ランキング

1. アレックス・バロス: 199戦
2. ジャック・フィンドレー: 165戦
3. ランディ・マモラ: 144戦
4. アレックス・クリビーレ: 139戦
5. ミック・ドゥーハン: 137戦
6. 阿部典史: 133戦
7. カルロス・チェカ: 128戦
8. エディー・ローソン: 127戦
9. ケニー・ロバーツ-: 121戦
10. ジェコモ・アゴスティーニ: 119戦

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›