初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、シーズン3度目のポールポジション

ロッシ、シーズン3度目のポールポジション

ロッシ、シーズン3度目のポールポジション

シリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)の予選2日目が、アッセンで行われ、現MotoGP王者バレンティーノ・ロッシが今シーズン3度目のポールポジションを奪取した。

ほぼドライコンディションの中でセッションが行われ、ロッシが最終アタックで逆転に成功。チームメイトのカルロス・チェカに0.682秒差の1分58秒758をマーク。昨年ロリス・カピロッシが樹立したポールポジションタイムを1.012秒短縮した。

チェカは第3戦フランスGP以来となる2番グリッドを奪取すれば、暫定ポールポジションのセテ・ジベルナウは、ロッシから1.145秒差の3番グリッド。4戦連続のトップグリッドを逃しただけでなく、予選ベストを決めるBMWアワーズも2位に後退した。

前戦カタルーニャGPでMotoGPクラス史上最年少表彰台獲得ライダーとなったマルコ・メランドリが、今シーズンベストの4番グリッドを獲得。ヤマハがトップ4に3台進出した。

中野真矢は5番目のタイムを叩き出した直後のタイムアタック2ラップ目にマシンの一部が破損。スローダウンを余儀なくされたが、今シーズンベストとなる5番グリッドを確保。02年に復帰したカワサキに予選最高位をもたらした。

明日の決勝レースで最高峰クラス200戦目を迎えるアレックス・バロスが6番グリッドに入れば、ケニー・ロバーツが昨年の開幕戦日本GP以来となる7番グリッドを確保。玉田誠とルベン・チャウスがサードローに並んだ。

明日、33歳の誕生日と最高峰クラス通算100戦目を迎えるマックス・ビアッジは12番グリッド。昨年のポールシッター、カピロッシは15番グリッド。阿部典史と青木宣篤は、それぞれ17番と22番グリッドから明日の決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN, QP2

Other updates you may be interested in ›