初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、逆転のポールポジション奪取

ポルト、逆転のポールポジション奪取

ポルト、逆転のポールポジション奪取

シリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)の予選2日目が、アッセンで行われ、アルゼンチン人ライダーのセバスチャン・ポルトが今シーズン3度目のポールポジションを奪取した。

路面がほぼドライコンディションに回復する中、ポルトはタイムアップ寸前に昨年マヌエル・ポジャーリが樹立したポールポジションタイムを0.382秒更新する2分03秒668をマーク。2番手に0.783秒差と引き離し、2戦振りのトップグリップから明日の決勝レースを迎える。

ダニ・ペドロサは3戦連続2番グリッドを獲得。ド・プニエも3番グリッドに入り、トップ3人は6戦連続フロントローを確保すれば、トニ・エリアスが2度目の4番グリッドを獲得した。

セカンドローにはポジャーリ、アレックス・デ・アンジェリス、ロベルト・ロルフォ、ジョアン・オリベが並び、暫定ポールポジションのアンソニ・ウエストは11番グリッドに後退。青山博一がトップから2.927秒遅れの14番グリッド。松戸直樹と関口太郎は、それぞれ15番と25番グリッドだった。

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES TT ASSEN, QP2

Other updates you may be interested in ›