初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマン、スタート改善を訴える

ホフマン、スタート改善を訴える

ホフマン、スタート改善を訴える

アレックス・ホフマンはシリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)の決勝レースを自己最高位となる11番グリッドから迎えたが、最後は13位でフィニッシュ。失望感を漂わせていた。

ドイツ人ライダーは、シーズン開幕から続くスタート問題がもし発生しなければ、ベストリザルトを奪取できたことを強調した。

「13位というポジションに満足できない。11番グリッドからスタートしたけど、シンヤも僕もスタートに問題があり、オープニングラップで彼は5番、僕は7番もポジションを落としてしまった」とホフマンはコメントする。

「ポジションを巻き返すのはとても難しいんだ。スタートが速いライダーを捕まえなければいけないし、渋滞しているから、チャンスを待たなければいけない。この分野は改善しないと。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›