初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マモラ: 「ロッシは好調だ」

マモラ: 「ロッシは好調だ」

マモラ: 「ロッシは好調だ」

ランディ・マモラがシリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)決勝レース後、motogp.comに総評を語った。

「セテは終盤、バレンティーノの前で走っていた。セテが敗北したとは私の視点からは見えないが、将来的に記録として書き留められる。セテは自分自身に、自分のパフォーマンスに誇りを持たなければいけない。誰ともバトルしていないし、自分のペースで走行していた。素晴らしいことは、昨年ドゥカティが樹立したポールポジションタイム1分59秒を、今年はレースで1分59秒から2分00秒のペースで刻んでいたことだ。」

「レースでは多くの見どころがあった。マルコ・メランドリとマックス・ビアッジのバトルを観ることが出来た。マルコは前戦に引き続き2戦連続の表彰台を獲得した。」

「その後方では、ニッキー・ヘイデンとコーリン・エドワーズが、それぞれ6列目と5列目からポジションを奪回して、4位と5位でフィニッシュした。」

「次戦のリオでは、セテは全開で、全力で戦わなければいけない。ブラジルのサーキットは高速で、理論的にはホンダ有利だ。」

「だけど、バレンティーノは絶好調。セテが彼を阻止できる?土曜までは誰も解らないだろう。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›