初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青木宣篤:「今は昇降状態という感じです」

青木宣篤:「今は昇降状態という感じです」

青木宣篤:「今は昇降状態という感じです」

昨シーズン中盤にV型5気筒エンジンを搭載したマシンを投入したプロトンKRにとって、今シーズンは開幕戦から4ストロークマシンで戦っている。昨年から引き続き4ストロークマシンの開発を担う青木宣篤は、実戦で多くのデーターを収集しているが、シリーズ第6戦オランダGP(Gauloises TT Assen)ではマシントラブルのため、今シーズン初めてのリタイヤを余儀なくされた。

「エンジンに少々問題があり、少量のオイルが漏れて、それでクラッチが滑ってしまいました。次戦までにはこの問題を解決したい」と説明する青木は7ラップ後にリタイヤ。予選2日目にも同様なトラブルに見舞われていた。

3月のバレンシア・テストでニューマシンをシェイクダウンしたとはいえ、天候不順もあり、ほとんどぶっつけ本番状態で開幕戦を迎えてから、シーズンも3分の1が終了。エンジンと車体の開発を進めながら、雨のヘレスとムジェロ、そしてカタルーニャと3戦にポイントを獲得した。「最初の3戦は良かったのですが、それから良くなるのが難しくて、今は昇降状態という感じです。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›