初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、初勝利の地へ

ロレンソ、初勝利の地へ

ロレンソ、初勝利の地へ

ホルヘ・ロレンソが、シャンパンの美酒にまだ酔う中、キャリア初優勝を飾った舞台、ネルソン・ピケ・サーキットに乗り込む。

アッセンでは、4人による熾烈な優勝バトルが繰り広げられたが、リオも常に集団による激戦が展開され、2つのロングストレートが勝負を左右する。

昨年の初勝利により、ロレンソは歴代最年少優勝者ランキングでマルコ・メランドリーに続き2位に浮上。さらに、01年の宇井陽一以来となる勝利をデルビにもたらした。

ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソは、前戦では僅少差で表彰台を逃したが、開幕から6戦連続トップ4入りを達成。93年の坂田和人以来の記録を打ち立てた。

タイトル争いを展開する中で唯一優勝を果たしていないケーシー・ストーナーは昨年、ロレンソに僅か0.2秒差の2位に入っただけでなく、02年には250ccクラスで6位を獲得した。

Tags:
125cc, 2004, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›