初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠、表彰台を狙う

玉田誠、表彰台を狙う

玉田誠、表彰台を狙う

今週末に開催されるシリーズ第7戦リオGP(Cinzano Rio Grand Prix)で、玉田誠は昨年の再現を狙っている。

玉田は昨年、未知のネルソン・ピケ・サーキットで滑りやすく荒れた路面に素早く順応。予選で9番グリッドを確保すると、決勝レースではトップを争うジベルナウとロッシと匹敵するペースで周回を重ねてヘイデン、ベイリス、カピロッシ、そして10ラップ目にはビアッジを捕らえて3位に浮上する。先行車の脱落でなく、自力で表彰台を獲得できるポジションを掴み取った。

「昨年のリオで初めての表彰台を獲得しました。このGPにいい思い出がありますが、そのことだけで嬉しく思うのだけでなく、ムジェロのようにとても長いストレートがあり、コースのレイアウトそのものが好きです。」

「優勝争いがしたいです。リオではチャンスがあると思います。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›