初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、コルコバードの丘を征服

チェカ、コルコバードの丘を征服

チェカ、コルコバードの丘を征服

カルロス・チェカは予選初日を直前に控え、コルコバード征服に挑んだ。

スパニッシュライダーは今シーズン初優勝を目指す前に、ブラジルの象徴ともいえるキリストの像が立つコルコバードの丘を登ることを決意。海抜710メートルの山を、友人と地元ガイドと一緒に2時間をかけて登りきった。

「決して簡単ではなかったけど、本当にエンジョイした」と開口一番、チェカは登り終えた感想を語った。「コルコバードを登れて本当に良かった。ここには過去に一度訪れたことがあり、その時から登山を計画していた。4段階に分けて登ったけど、1ヶ所は僕のレベルでは困難だった。でも何とか克服したよ。」

「ロッククライミングでは自分のレベルに適した目標を選ぶことが重要で、簡単な目標だと退屈してしまい、難しいとパニックに落ちしまう。今日は僕のレベルに合っていたし、頂上に辿り着いた時の気分は最高だった。このような機会を得たことに満足している。グランプリ後、数日間延滞してロッククライミングとトレッキングをするつもりだ。」

1つの目標を達成した現在ポイントランク4位のチェカは、好リザルト獲得に自信があることを語った。

「ヤマハにとっては適したコースでなければいけない。バイクはよく走るだろう。ストレートエンドでもう少しスピードが必要だけど、その他のセクションでその欠点をリカバーしなければいけない。好チャンスがある。レースが楽しみだ。」

「今のバイクの感触といつものリオの感触は、いい組み合わせになるだろう。好リザルトを期待したい。優勝を含めて表彰台獲得に挑戦する。可能だ。現時点ではまだ100%気に入ったバイクのセッティングとバランスではないけど、いくつか修正し、改良して行きたい。」

Tags:
MotoGP, 2004, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›