初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BSB: スマート&ヘイドンが優勝

BSB: スマート&ヘイドンが優勝

BSB: スマート&ヘイドンが優勝

BSB英国スーパーバイク選手権のシリーズ第8戦決勝レースが4日、スコットランドのノックヒル・サーキットで行われ、第1レースではスコット・スマートがシーズン2勝目を、第2レースではジェイムズ・ヘイドンがシーズン初優勝を飾った。

土曜午後の予選セッションが雨と雹が降ったために中止となるなど、レースウィーク中、大荒れの天候に見舞われたスコットランドでの第1戦。第1レースは早朝の大雨の影響により、ウェットからドライにコンディションが変化する中、スコット・スマートがヘイドンに18秒差の独走で優勝。中盤以降追い上げた加賀山就臣が3位に入り、ポイントリーダーのジョン・レイノルズが4位に続いた。

第2レースは豪雨のためにスタートが遅れ、完全なウェットコンディションの中、ヘイドンが0.420秒差でショーン・エメットを抑えると、レイノルズがタイトル争いのライバル、マイケル・ルターを抜いて3位を獲得。加賀山は5位だった。

「キツいレースだった」とルターとのポイント差を38に広げたレイノルズはレースを振り返った。「第1はコンディションが刻々と変わって行き、第2では勝ちに行ったけれど、ジェイムズを抜けなかった。しかし、このコンディションで転ばずに走れたし、1ヶ月前に折った鎖骨も回復してきた。そして、ポイント差を広げられたのが良かった。」

清成龍一は第1レース10位、第2レース14位で終えた。

ポイントランク:

1位 ジョン・レイノルズ: 290ポイント
2位 マイケル・ルター: 252ポイント
3位 加賀山就臣: 208ポイント
4位 ショーン・エメット: 206ポイント
5位 スコット・スマート: 199ポイント
7位 清成龍一: 95ポイント

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›