初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマン、満足のリオ・テスト

ホフマン、満足のリオ・テスト

ホフマン、満足のリオ・テスト

カワサキは、決勝レース終了後にリオ・デ・ジャネイロに延滞。ドゥカティ、アプリリアと合同でテストを実施した。

アレックス・ホフマンと中野真矢は、新型エンジンとシャーシ、そして、MotoGP初勝利を挙げたばかりのブリヂストンが用意した新しいタイヤをテストした。

11位でフィニッシュしたドイツ人ライダーは、48周と意欲的にテストに取り組み、ベストラップ1分51秒42をマーク。テスト終了後、手応えを得たことを強調した。

「新しいエンジン・マネージメント・システムをテスト。これまで以上のパワーをもたらしてくれる。既にこの改良されたエンジンでグランプリに投入し、コーナーの立ち上がりにおいて、コントロール性が格段に向上したことを確認した。後は、ストレートでのパワーが必要だ。」

「今日の僕のタイムは、レース中のタイムよりも速かった。バイクの開発に満足している。次の地元グランプリが待ち切れない。」

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›