初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニエト、セッティングとタイヤ選択ミスを嘆く

ニエト、セッティングとタイヤ選択ミスを嘆く

ニエト、セッティングとタイヤ選択ミスを嘆く

フォンシ・ニエトが、タイヤ選択ミスとセッティングに問題を抱えながら、5位でフィニッシュ。今シーズンはまだ表彰台獲得は1度にとどまっているが、今回のリザルトはチャンピオンシップを考えれば、好結果だと評価した。

「決して満足できるリザルトではないけど、幾つかの問題とチャンピオンシップを考えれば、5位は悪くない結果だ」と語るニエトは、ポイントリーダーのダニ・ペドロサから55ポイント差の5位をキープしている。

「予選は悪くなかった。安定して1分54秒台のペースを刻んでいたけど、レースでは土曜とウォームアップよりも約1秒ほどラップタイムが遅かった。」

「問題は予選とは異なるセッティングとフロントタイヤの選択ミスだ。これらが原因で、トップグループを追うことができなかったし、表彰台争いができなかった。」

Tags:
250cc, 2004, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›