初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シュワンツのスズキ・スクール、欧州再校

シュワンツのスズキ・スクール、欧州再校

シュワンツのスズキ・スクール、欧州再校

昨年ドイツで初めて開校され成功した元500ccクラス王者ケビン・シュワンツのスズキ・スクールが、今夏に再校することが決まった。

スズキとシュワンツは、ヨーロッパのバイク愛好家へ元王者の経験を伝える環境を整え、年間事業として今回はドイツとフランスで実施する。

サーキット内外で未だに人気が絶えないシュワンツは、欧州でのスクール展開を楽しみにしている。「スズキと一緒にもう一度僕たちのスクールを開校でき、僕自身が準備したプログラムを指導できることに興奮している。昨年の経験は素晴らしかった。もちろん、今回はそれ以上のことを期待している。」

最初のスクールはシリーズ第8戦ドイツGP終了、リューネブルクで7月20日~21日、23日~24日、27日~28日、そして30日~31日に実施される。

そして、フランスではカロレ・サーキット(8月4日~5日)とアレス・サーキット(10日~11日)で行い、ドイツではスズキのSV650/S。フランスではSV1000/Sに、それぞれミシュランの『パイロットスポーツ』タイヤを装着する。

Tags:
MotoGP, 2004

Other updates you may be interested in ›