初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

前戦勝者バルベラが暫定トップを奪取

前戦勝者バルベラが暫定トップを奪取

前戦勝者バルベラが暫定トップを奪取

シリーズ第8戦ドイツGP(Veltins Motorrad GP Deutschland)の予選初日が16日、ザクセンリンクで行われ、前戦リオGP勝者のエクトル・バルベラが暫定ポールポジションを奪取した。

2週間に初のポール・トゥ・ウインを果たした18歳のバルベラは、負傷していた首の状態も回復。セッション終盤に2番手に浮上したマルコ・シモンセリに0.283秒差と引き離す1分27秒870をマークして、前戦の勢いを持ち込んだ。

00年にドイツGPを制覇している宇井陽一は順調な走りを見せ、トップから0.463秒差の4番手。パブロ・ニエトと共に暫定フロントローを確保し、アプリリア勢が上位を独占した。

暫定2列目にはベテランのミルコ・ジャンサンティ、前戦2位のケーシー・ストーナー、右手小指を負傷しているホルヘ・ロレンソ、ポイントランク1位のアンドレア・ドビツィオーソが並び、ロベルト・ロカテリが11番手。地元スティーブ・イェンクナーが14番手だった。

Tags:
125cc, 2004, ¨VELTINS MOTORRAD GP DEUTSCHLAND, QP1

Other updates you may be interested in ›