初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、勝利を故アントニオ・コバスに捧げる

ビアッジ、勝利を故アントニオ・コバスに捧げる

ビアッジ、勝利を故アントニオ・コバスに捧げる

マックス・ビアッジは、今シーズンの初優勝を開幕直前に亡くなったチーフエンジニアのアントニオ・コバスに捧げた。

昨年10月のマレーシアGP以来となるポール・トゥ・ウインを飾ったビアッジは、一気にポイントランク2位に浮上。トップのバレンティーノ・ロッシに、僅か1ポイント差と接近した。

「とても重要なリザルトを獲得した。この勝利を1年半の間、ピットボックスを共有した友人、アントニオ・コバスに捧げたい。ずいぶん前から彼のために勝ちたかったけど、ようやく実現できた」と初優勝に喜んだ。

「とても嬉しいし、この25ポイントでランキングが浮上した。これからの後半戦が、より感動的なものになるだろう。しかし、僕たちはこれまでと同じように地に足をつけて、仕事を続けないと。チームとの結束は固いし、バイクは進歩している。ホンダもミシュランもいい仕事をしている。」

「今週末は金曜から土曜、そしてウォームアップと良くなって行った。一番の心配事だったレース後半の準備に向けて、上手くサスペンションを調整することができた。だから、バレンティーノに抜かれても、追いかけることができ、2ラップほど息を整えてから、彼が隙を見せる瞬間を待った。最終ラップはバロスを抑えるために、全てのラインをブロックした。このようなレースの後に、勝利を失いたくはなかったからね。」

Tags:
MotoGP, 2004, VELTINS MOTORRAD GP DEUTSCHLAND, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›