Tickets purchase
VideoPass purchase

回想: 03年イギリスGP 250ccクラス決勝レース

回想: 03年イギリスGP 250ccクラス決勝レース

回想: 03年イギリスGP 250ccクラス決勝レース

03年6月13日にドニントンパークで行われた03年シリーズ第8戦イギリスGPは、序盤から苦しいレースが続いたフォンシ・ニエトが、マヌエル・ポジャーリとのバトルを制してシーズン初優勝を飾った。

序盤からポジャーリとトニ・エリアスの2人が熾烈なバトルを繰り広げ、ポールポジションからスタートしたニエトが3番手で追う展開となった。エリアスは17ラップ目、一時はトップに踊り出たがにオーバーランで3位に後退。代わってニエトが2位に浮上すると、20ラップ目にトップを奪回した。

10番グリッドからスタートしたアンソニー・ウエストは、スペクタクロなポジション挽回で3位フィニッシュ。3戦連続表彰台を獲得した。エリアスは最終的に4位に入り、唯一全戦でポイントを連取しているロベルト・ロルフォが5位でゴール。初のフロントローを獲得した松戸直樹は、スタートで大きく出遅れてしまい一時は16位まで後退。徐々にポジションを巻き返して、9位でチャッカーフラッグを受けた。

Tags:
250cc, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›