初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・プニエが体重制限問題でペドロサを支援

ド・プニエが体重制限問題でペドロサを支援

ド・プニエが体重制限問題でペドロサを支援

ランディ・ド・プニエが、シーズン折り返しとなる第9戦イギリスGP開幕を直前に控えて、タイトル争いのライバル、ダニ・ペドロサに対してサポートする発言をした。

先週末のグランプリ期間中、フランス人ライダーが所属するチームのマネージャー、ルーチョ・チェッキネロを始め、レプソル・アスパルとフォルトゥナ・ホンダの代表者が、250ccクラスの最低重量制をレギュレーションに導入するように訴えていた。

「ダニが軽く、それで加速が有利になるのは明らかだ。だけど、彼は偉大なライダー。だから、チャンピオンシップのポイントリーダーなんだ」とチームの代表者とは異なる意見を示した。

「昨年、ポジャーリがこのクラスにステップして来た時、とても痩せていた。だけど、それがベストライダーとか、ワーストライダーとかを決める訳ではない。」

「僕たちには強点と弱点がある。ダニの体重のことなど関係ない。唯一僕が見えるのは、コースインした時に戦うべき1人のライバルということ。今週末も戦いたい。ザクセンリンクではいいタイムだったけど、彼は僕に勝った。だから、ポイント差を縮めなければいけない。」

Tags:
250cc, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›