初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデン、ロッシを抑えて暫定ポールポジション

ヘイデン、ロッシを抑えて暫定ポールポジション

ヘイデン、ロッシを抑えて暫定ポールポジション

シリーズ第9戦イギリスGPの予選初日は23日、ドニントンパークで行われ、HRCのファクトリーチーム、レプソル・ホンダに所属するニッキー・ヘイデンがサーキットベストラップを約1秒半と塗り替えて、暫定ポールポジションを奪取した。

気温21度。路面温度24度のドライコンディションの中、2戦連続3位を獲得したアメリカンライダーは、公式セッション終了1分前に、昨年マックス・ビアッジが樹立したポールポジションタイムを1.445秒更新する1分29秒295をマーク。10番手から一気にトップに踊り出て、暫定ながら2年目で初めてトップタイムを叩き出し、2番手に入ったバレンティーノ・ロッシに0.289秒差をつけた。

「ここには最速ライダーになるために来た。少なくても1つのセッションでね。だから、初日の出来にはとても満足している」とヘイデンはセッション終了後、満面の笑みで振り返った。「 今日の仕事をベースとして、日曜の決勝レースに向けて準備を整えないといけない。ここ2戦は、(優勝に)近づいたけど、決して十分じゃない。今週末は次のステップを踏みたい。そして、ラスト5周で優勝争いに挑むんだ。」

過去、軽・中量級で4勝を挙げているロリス・カピロッシが3番手に入り、今シーズンのベストスタートを切れば、暫定2列目にはカルロス・チェカ、セテ・ジベルナウ、コーリン・エドワーズが並んだ。

前戦ドイツGPの覇者であり、昨年の勝者マックス・ビアッジは7番手スタート。午前中のフリー走行中にアレックス・ホフマンと接触して右手を骨折したマルコ・メランドリは、トロイ・ベイリスを抑えて8番手に入り、前戦で2位を獲得したアレックス・バロスまでが、トップから1秒以内のタイムを刻んだ。

阿部典史は昨年のポールポジションタイムを更新したが、トップから1.246秒遅れの15番手。玉田誠と中野真矢がそれぞれ16番と17番と続き、青木宣篤は2番手だった。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›