初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、1列目と2列目に進出

ドゥカティ、1列目と2列目に進出

ドゥカティ、1列目と2列目に進出

ドゥカティのファクトリーライダー2人が、デスモセディチGP4で初めてシーズンベストグリッドをそれぞれに奪取。今シーズンから1列3人が並ぶ配列の中、ロリス・カピロッシが1列目3番グリッド。トロイ・ベイリスが2列目4番グリッドにつけ、チームディレクターのリビオ・スッポは、決勝レースへの手応えを掴んでいた。

「ここまでは、素晴らしいレースウィークです。今シーズン初めて私たちの2人のライダーが、レースタイヤと予選タイヤでハードに戦っていました。ラップタイムは信じられません。1列目と2列目のタイム差は僅かです。」

「私たちの方向性が正しいことを証明しました。エンジンとシャーシの組み合わせは良いです。よりバイクを理解すれば、さらに潜在能力を引き出すことができます。チーム全員とドゥカティ・コルセ、そしてミシュランとシェル・アドバンスに感謝します。」

昨シーズンの最終戦バレンシアGP以来となる1列目を獲得したカピロッシは、89年にキャリア初優勝を飾ったサーキットで復活の狼煙を上げた。

「とても嬉しいよ。ここから僕たちのシーズンがスタートする。ミシュランの予選タイヤで全力で行った。トロイもすごく速かった。だけど、まだセッティングが満足に仕上がっていない。」

「ウォームアップ走行で幾つか改善しないと。だけど、このリザルトはこのチームに関わる全ての人たちにとってとても重要だ。」

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›