初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、唯一29秒台突破

ロッシ、唯一29秒台突破

ロッシ、唯一29秒台突破

シリーズ第9戦イギリスGP(Cinzano British Grand Prix)の予選2日目は24日、ドニントンパークで行われ、ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシがシーズン4度目のポールポジションを奪取した。

サマーブレーク前のシーズン折り返しとなる決勝レースに向けて、イタリア人ライダーは終了8分前にトップに立つと、終了間際には2ラップ続けて最速ラップを連発。昨年マックス・ビアッジが樹立したポールポジションタイムを2.020秒更新する1分28秒720を叩き出し、2位に浮上してきたセテ・ジベルナウに0.432秒差と大きく引き離した。

ドゥカティのファクトリーライダー、ロリス・カピロッシとトロイ・ベイリスは2人揃ってシーズンベストとなる3位と4位を獲得。過去にイギリスGP4勝を挙げているカピロッシが、イタリアンファクトリーにシーズン初のフロントローをもたらした。

スーパーバイク世界選手権時代に、このドニントンで優勝経験があるコーリン・エドワーズがシーズンベストタイの5位に入れば、暫定ポールポジションのニッキー・ヘイデンは初日のタイムを更新できずに6位に後退。カルロス・チェカ、マックス・ビアッジ、アレックス・バロス、ルベン・チャウスが続いた。

中野真矢は初日より0.950秒更新。トップから1.494秒差の12位に入れば、玉田誠と阿部典史は15位と17位。青木宣篤は22位だった。アプリリアに所属するシェーン・バインとジェリミー・マクウィリアムスの英国人コンビは18位と19位に入り、昨年のポールポジションタイムを更新した。

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›