初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビアッジ、ギアボックス問題に嘆く

ビアッジ、ギアボックス問題に嘆く

ビアッジ、ギアボックス問題に嘆く

前戦ドイツGPで今シーズン初優勝を飾ったマックス・ビアッジは、最高峰クラスにおける初の連勝を目指してシリーズ第9戦イギリスGPに挑んだが、ギアボックストラブルが発生したために、トップから54秒遅れの12位でフィニッシュ。タイトル争いにおいて、バレンティーノ・ロッシから22ポイント差と引き離された。

「サイティングラップでギアボックスに問題があることに気がついた。朝のウォームアップにも問題があり、解決していた」と説明するビアッジは、ポイントランク3位に後退した。

「レースを終えるために、足から血を流しながら踏ん張った。ウォーミングアップ後にバイクを換えることを検討したけど、ピットから最後尾でスタートすれば、大きくタイムロスしてしまっただろう。もしかしたら、4ポイントも失っていたかもしれない。」

「ドイツGPを制して、ポイントリーダーに1ポイント差と迫った後で、このようなことが起こるとは考えてもいなかった。がっかりだ。今はブルノで全力を尽くすことを目標に、早く今回のことを忘れたい。」

Tags:
MotoGP, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›