初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、独走で初シーズン4勝目

ペドロサ、独走で初シーズン4勝目

ペドロサ、独走で初シーズン4勝目

ダニ・ペドロサが、レース毎に耀くパフォーマンスを披露している。シーズン前半戦を締め括るイギリスGPでは、僅か1週間前に開催されたドイツGPを再現するような独走で、シーズン4勝目を飾った。

昨年10月のオーストラリアGP予選初日に両足首を骨折した19歳のスパニッシュライダーは、オフシーズンはリハビリに専念。走り込みができる状態ではなかった。しかし、開幕戦はランディ・ド・プニエに競り勝つと、フランスGPで2勝目。その後、4戦連続2位を獲得するなど、ルーキーシーズンから圧倒的な強さと安定感を見せている。

「レースはファンタスティックだった。全てがパーフェクトだった。スタートも上手く行き、3ラップ目からはアドバンテージを獲て、最後まで落ち着いて走ることが出来た。序盤は路面温度が、とても低かったから、タイヤを温める必要があった。それからは、風が強かったけど、いいリズムで速く走った」とペドロサは振り返った。

「今週末も、僕たちはいい仕事をした。これからはバカンスの番だ。後半戦に向けて、精神的、肉体的にリフレッシュできる。」

Tags:
250cc, 2004, CINZANO BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›