初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デ・アンジェリス、デビューシーズンに満足

デ・アンジェリス、デビューシーズンに満足

デ・アンジェリス、デビューシーズンに満足

アレックス・デ・アンジェリスは、ルーキーシーズンのパフォーマンスに手応えを掴んでいる。昨年は125ccクラスでランク2位となり、中量級にステップ。シーズン折り返しとなるドイツGPでは、ランディ・ド・プニエと同じくルーキーの青山博一を抑えて、初の表彰台を獲得した。

サンマリノ出身のヤングライダーは、開幕戦から安定した走りを見せている。リタイヤはカタルーニャGPの1戦のみ。転倒以降の4戦連続を含め、9戦中6戦でトップ5入りを果たした。

「僕から見れば、シーズン序盤はバイクがよく走らなかった。暴れるバイクを調整するのに、懸命に作業が必要だった。」

「率直に言って、今シーズンは期待していたんだけど、序盤の2戦を終えて、このクラスへのステップは実に厳しいことを理解した。全サーキットで記録が更新されているんだ。」

Tags:
250cc, 2004, Alex de Angelis

Other updates you may be interested in ›