初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パブロ・ニエト:「運に見放されてしまった」

パブロ・ニエト:「運に見放されてしまった」

パブロ・ニエト:「運に見放されてしまった」

多くのMotoGPライダー同様に、サマーブレーク期間中にイビサ(地中海に浮かぶ島)で過ごしているパブロ・ニエトは、ゆっくり休みを取りながら、トレーニングを兼ねてウォータースポーツをエンジョイしている。

「この3週間はフィジカル面の調整に費やしたい。2週連続のグランプリで、トレーニングができなかったから、最初は体調回復のために休養を取ることに努めた。今は通常のトレーニングを消化している」と後半戦からの巻き返しに向けて体調を整えるスペイン人ライダーは話す。

ポイントリーダーから75ポイント差のランク5位とタイトル争いから大きく離されたパブロは、前半戦を振り返った。「前半戦は内容は、普通の出来だ。運に見放されたレースも幾つもあり、優勝や好リザルト獲得の機会を逃してしまった。」

「そんな中でチームは100%を尽くして、全戦で全ての手段を使ってサポートしてくれた。後半戦はこれまでの状態のまま作業を継続し、毎レースに表彰台、優勝争いに絡んで行きたい。」

Tags:
125cc, 2004, Pablo Nieto

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

13 years ago