初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤナコヴァ、負傷が癒えて地元GP参戦へ

ヤナコヴァ、負傷が癒えて地元GP参戦へ

ヤナコヴァ、負傷が癒えて地元GP参戦へ

マルケタ・ヤナコヴァが、今週末にブルノで開催されるシリーズ第10戦チェコGPに復帰することが決まった。チェコ人ライダーは、リオGPの際に転倒。負傷を負い、続くドイツGPとイギリスGPは欠場していた。

所属するアンガイア・レーシングのチームディレクタであつパオロ・タハナは、マティア・アンジェローニの代役として指名した実力を披露することを心待ちにしている。

「イメージの視点から、マルケタのチーム加入はとても重要でした。過去、チャンピオンシップに参戦した女性ライダーの1人、カティア・ポエンスゲン以来、どのチームも女性ライダーを指名しませんでした。ライダーを選ぶ際に、速いライダーはたくさんいますが、何かプラスαを探すことは重要です。」

「私たちは彼女を信頼しています。その実力が見たいです。来シーズンはフル参戦できることを期待しています。ライダーはライダーであり、性別は無関係です。重要なのは、スロットルを開け、速く走れるかです。」

「彼女は懸命に働き、とても下向きに取り組んでいます。経験はほとんどなく、経験を積みにコースインしています。周回毎に上達しようと懸命ですが、今までに走ったことがないサーキットばかりです。しかし、大きく成長できる素材であることを証明しました。」

「ここまでの計測データーでは、チームメイトのフリアン・シモンと非常に似ており、とても柔らかなライディングスタイルです。今は経験を積み、気分良く走ることが必要です。」

Tags:
125cc, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›