初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

タイトル行方を占う後半戦開幕のチェコGP

タイトル行方を占う後半戦開幕のチェコGP

タイトル行方を占う後半戦開幕のチェコGP

タイトル獲得の大きな起点となる可能性が高い後半戦開幕のチェコGPが、今週末ブルノで開催される。

3週間のサマーブレークで、前半戦の疲労を癒すと共に後半戦に向けて充電を図ったチーム、ライダーたちは、今週から11週間7戦のハードスケジュールに挑む一方で、バレンティーノ・ロッシを中心にタイトル争いが展開される。

昨年3冠を達成したロッシは、ホンダからヤマハに移籍。多くの予想を覆して、前半戦を終了した時点で、ホンダ勢を代表するセテ・ジベルナウとマックス・ビアッジに抑え、ランク1位のポジションをキープ。さらに、記録を次々に塗り替え、歴史を作り出すイタリアン王者は、イギリスGPの優勝により、最高峰クラスにおける通算勝利数ランクの単独3位に浮上した。

しかし、昨年の最終戦と今年の開幕戦で、別メーカーによる連勝を飾ったロッシだったが、今シーズンは全てが順調という訳ではなかった。第2戦スペインGPでは連続表彰台の記録が絶たれ、第7戦リオGPでは01年6月のイタリアGP以来の転倒リタイヤを喫した。

ライバル、ビアッジはドイツGPの優勝により、再びタイトル争いに加わったが、前戦イギリスGPではギアボックスのトラブルに見舞われ、シーズンワーストの12位でフィニッシュ。過去に7勝と圧倒的強さを誇るブルノで、後半戦巻き返しの弾みをつけたいところだ。

昨年は、僅か0.042秒差で勝利を逃したセテ・ジベルナウは、その屈辱を晴らしたい。一方で、昨年の再現に挑むのが、トロイ・ベイリス。今シーズンは、序盤からチームメイトのロリス・カピロッシと共に苦しいレースが続いていたが、前戦で復調の兆しを見せる5位を獲得した。

オージーライダーにとっては、来シーズンの動向が未定なだけに、昨年に続く表彰台獲得を狙えば、同じくスーパーバイク世界選手権出身のコーリン・エドワーズは、前戦で初表彰台を獲得した勢いを持ち込み、その地位を確保したい。

前戦は予選中の転倒で親指を骨折マルコ・メランドリが、負傷が癒え、若干15歳でデビューした思い出の舞台で復帰する。

後半戦開幕のチェコGPには、スズキのグレゴリオ・ラビーリャとモリワキレーシングのアンドリュー・ピットの2人が、ワイルドカードとして参戦するほか、WCMは負傷のクリス・バーンズの代役に英国スーパーバイク選手権に参戦している英国人ジェームズ・エリソンを起用する。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›