初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ、不安な負傷状態

メランドリ、不安な負傷状態

メランドリ、不安な負傷状態

マルコ・メランドリは、イギリスGPで負傷した右手親指が完治せず、今週末のチェコGPには100%の状態で臨めないことを認めた。

「負傷した右手の状態は良くなったけど、ここ3週間治療に専念したから、もっと回復すると期待していた」と説明するイタリアンライダーは、予選走行中にアレックス・ホフマンと接触。その際に転倒を喫して負傷した。

「このバカンスの間、サイクリングトレーニングで走り込んだけど、ハンドルを握ると痛みが走る。日曜のレースには、どのような状態で迎えられるのか、予想するが難しい。」

「予選初日の金曜まで待たなければ。バイクに乗ってみて、スロットルの調整をした時の痛みを確認しなければいけない。」

今月7日に22歳の誕生日を迎えたメランドリは先週、『ミラディランディア』という出身地ラベンナ近郊にあるテーマパークで、ファンクラブと一緒に誕生日パーティーを祝った。

「あんなにたくさんの人たちと一緒に誕生日を祝うことができ、本当にファンタスティックだ」と感動するミランドリは、ファンやスポンサーなど約800人招待客と楽しい時間を過ごした。「忘れることができない素晴らしいパーティーだった。ファンにどのくらいサインしたのか、写真を一緒に取ったのか、分からないけど、彼らから大きな情熱をもらったよ。」

「誕生日パーティーを仕切った姉マウラと会場を提供してくれたミラディランディアにも感謝したい。彼らのサポートに応えるために、ブルノで表彰台を獲得できたら最高だ。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›