初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ベイリス、昨年の再現へ

ベイリス、昨年の再現へ

ベイリス、昨年の再現へ

サマーブレーク前にシーズン序盤の不振から脱出するパフォーマンスを披露したドゥカティ・マールボロの両雄トロイ・ベイリスとロリス・カピロッシは、その流れを後半戦に継続することを目標に、シリーズ第10戦チェコGPが開催されるブルノに乗り込んできた。

元スーパーバイク世界選手権王者は、前戦イギリスGPでサーキットレコードを更新して5位でフィニッシュ。新型エンジン『ツインパルス』の投入により、操縦性が向上していることを証明した。

「私たちは昨年よりも戦闘力があります」と断言するチームディレクターのリビオ・スッポ。「私たちの困難なシーズン序盤から、ここまで立て直したことに誇りを持つことができます。バイクは開幕戦から進歩しました。これは、私たち自身が1歩ずつ進歩したことを証明しています。」

「トロイのドニントンにおけるラップタイムから、ブルノ、そして後半戦への期待が膨らみます。昨年のレースはとても戦闘力がありました。トロイとロリスは優勝争いを繰り広げました。私たちは再びこのショーの主役となりたいです。」

ベイリスのチェコGPは、03年シーズンのベストレースだった。中盤までバレンティーノ・ロッシとセテ・ジベルナウと優勝争いを繰り広げ、最後は0.6秒差の3位でフィニッシュした。

「高速で、オープンなサーキットだ。少しフィリップアイランドと似ているところがある」と話すオーストラリア人ライダー。「フロント部分が重要視されるサーキットが幾つかあるが、ここがまさにそうだ。ドニントンの後で、僕は上位に進出する自信がある。サマーブレーク中もハードなトレーニングを積んだ。ここで僕は再び強いライダーに戻る。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›