初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェカ、暫定ポール奪取

チェカ、暫定ポール奪取

チェカ、暫定ポール奪取

3週間のサマーブレークが明け、11週間7戦の後半戦開幕となるシーズン第10戦チェコGPの予選初日が20日、ブルノで行われ、カルロス・チェカが暫定ポールポジションを奪取した。

ウェットコンディションの中、第2のホームグランプリ(スペイン語で国名チェコはCHECA(チェカ)と表記)と語るスパニッシュライダーは、セッション終了2分前に2分11秒188をマーク。前戦イギリスGPでシーズン前半の不振脱出の手応えを掴んでいたトロイ・ベイリスに0.781秒差と引き離し、好スタートを切った。

昨年はフィニッシュラインまでバレンティーノ・ロッシとのスペクタクロなバトルを演じていたセテ・ジベルナウは、3位と暫定フロントローを確保。ロリス・カピロッシとアレックス・バロスが続き、ルーキーのカーティス・ロバーツが今シーズンベストセッションとなる6位に浮上した。

昨年のチェコGP制覇により、タイトル獲得へ一気に加速するきっかけとなったロッシは7位スタート。ケニー・ロバーツ、ルベン・チャウス、ニール・ホジソンがトップ10入りを果たし、前戦で初の表彰台を獲得したコーリン・エドワーズは11位。過去にチェコGP7勝をマークしているマックス・ビアッジは16位だった。

日本人最高位は青木宣篤。トップから4.494秒差の19位に入れば、阿部典史が21位、中野真矢が23位、玉田誠が24位で続き、ワイルドカードとして今シーズン3度目のグランプリに挑むモリワキ・レーシングのアンドリュー・ピットは17位。スズキのグレゴリオ・ラビーリャは22位だった。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP1

Other updates you may be interested in ›