Tickets purchase
VideoPass purchase

゛レインマスター゛ジベルナウがシーズン4度目のトップグリッド奪取

゛レインマスター゛ジベルナウがシーズン4度目のトップグリッド奪取

゛レインマスター゛ジベルナウがシーズン4度目のトップグリッド奪取

シリーズ第10戦チェコGPの予選2日目が21日、ブルノで行われ、セテ・ジベルナウが第5戦カタルーニャGP以来となるシーズン4度目のポールポジションを奪取した。

小雨の降り続く中で行われた公式セッションは、レインマスターと称されるジベルナウが終了8分前に2分09秒782をマーク。03年5月フランスGP以来となるシーズン初のフロントローを獲得したアレックス・バロスに0.308秒差をつけ、明日の決勝レースはトップグリッドから昨年僅少差敗退の屈辱を狙う。

昨年の覇者バレンティーノ・ロッシは、ラストアタックで3位に浮上。前半戦の不振から脱出を図るトロイ・ベイリスは2戦連続の4番グリッドを確保すれば、前戦で初の表彰台を獲得したコーリン・エドワーズも2戦連続の5番グリッドを獲得した。

暫定ポールポジションのカルロス・チェカは、ベストラップを走行中の終了11分前に転倒。それ以降、セッションを続けず、初日のタイムで7位に終われば、ニッキー・ヘイデン、マックス・ビアッジ、ロリス・カピロッシ、ルベン・チャウスがトップ10入りした。

阿部典史は初日より3.097秒更新して、今シーズン最高の13位に浮上。玉田誠も24位から17位にポジションを上げたが、青木宣篤はセッション序盤の転倒が影響して、初日のタイムを更新できずに22位。中野真矢も初日のタイムで25位。ワーストグリッドに沈んだ。

モリワキ・レーシングからシーズン3度目のワイルドカードで参戦するアンドリュー・ピットは、シーズンベストの20番グリッドを確保。初日にシーズンベストセッションを見せたカーティス・ロバーツは、終盤の転倒が影響して14位に後退。午前中のフリー走行中に転倒を喫したシェーン・バインは、左手首を脱臼したために公式セッションは欠場した。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP2

Other updates you may be interested in ›