初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カーティス・ロバーツ欠場

カーティス・ロバーツ欠場

カーティス・ロバーツ欠場

プロトンKRにとって、ウェットコンディションの中で行われた予選2日目はクラッシュが相次いだ。

青木宣篤はセッション序盤に転倒を喫して打撲を負ったが、カーティス・ロバーツはセッション終了間際の転倒により、左肘と左手首を骨折。決勝レース欠場を余儀なくされる。

「コースコンディションは予選初日よりもウェットだった。落ち着いて走ることを心掛けていたけど、グリップが全然なかった。コーナーの進入と出口で、リアタイヤはコンスタントに滑っていた」とカーティスは説明する。

「転倒して、路面に叩きつけられた。もっとグリップが必要だ。この転倒に説明のしようがない。転倒した際のスピードは、前のラップよりも遅かったことをデーターが示していた。」

カーティスは、開幕前のテストで負傷して南アフリカGPとスペインGPを欠場。2週間後の次戦ポルトガルGPには復帰できる見込み。

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›