初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エドワーズ、新型シャーシ投入を要求

エドワーズ、新型シャーシ投入を要求

エドワーズ、新型シャーシ投入を要求

7位に終わったチェコGPの決勝レース後、コーリン・エドワーズがHRCに対して支援を要求した。前戦イギリスGPで初の表彰台を獲得したアメリカンライダーは、モチベーションを高めて後半戦の開幕に挑んだが、開幕から使用するシャーシに不満を抱いた。

「ウォームアップ走行でソフトタイヤを使用したけど、レースでは使用しなかった。僅か6ラップで消耗してしまったからだ」と説明する元スーパーバイク世界選手権王者。「他のホンダライダーと同じ硬いタイヤを選択したけど、僕のシャーシには上手く合わなかった。」

「僅か数ラップでチャタリングの問題が出始め、攻めのリズムに影響がでてしまった。チャタリングの問題を解消するためには、新しいシャーシが必要だ。ミシュランを履くホンダ勢の中で僕一人だけが、開幕からずっと同じシャーシで走っている。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›