初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジャック、モリワキのブルノ・テストに参加

ジャック、モリワキのブルノ・テストに参加

ジャック、モリワキのブルノ・テストに参加

00年250ccクラス王者のオリビエ・ジャックが、シリーズ第10戦チェコGP終了後に実施された合同テストに参加。今シーズンは理想的なチームが見つからずに、シーズン前に今シーズンの不参加を決断していた。

「今はフランス選手権に参戦している僕のチーム運営に全力を尽くしている」とフレンチライダーは説明する。「OJチームは、現在125ccクラスでランク2位。スペイン選手権のラスト2戦、バレンシアとヘレス・ラウンドに参戦する予定だ。チームに全ての時間を費やすことは、大きなやりがいと満足感がある。だけど、レースがなく、テレビも見ない時はいいけど、パドックに入ると、やっぱりレースに戻りたくて、うずうずしてしまう。まだまだ僕は、多くのことをもたらせる自信がある。」

ジャックは23日、ワイルドカードで参戦していたモリワキ・レーシングのMD211VFを初走行。久々のライディングだったが、ドライコンディションにおける約6時間のテストで、アンドリュー・ピットが予選2日目のフリー走行中にマークした2分02秒660を上回る2分01秒851を記録した。

「今日のテストは、すごく興味深かった。チューブフレームにホンダのエンジンを搭載したバイクは、全く違った感覚が伝わってきた。僕は少し錆びついていたね。腕も脚も少し筋肉痛で痛いだけど、精神的には仕事ができる。だけど、復帰の話題をするにはまだ少し早いね。」

モリワキ・レーシングは当初、5戦にワイルドカードとして参戦する予定だったが、日本GPにも参戦することが決定した。しかし、アンドリュー・ピットはスーパースポーツ世界選手権に参戦することが決定したために、ジャックがもてぎに帰ってくる可能性が高い。

「この夏にモリワキから、今回のテストに参加できるか打診があった。このポテンシャルのあるバイクを走らせることができて、とても嬉しいよ。今年はラリーに数戦参加して、何度か友人たちとライディングした程度。だから、実戦で走れるかどうかは分からない。とにかく、現状では具体的な話しをしていないけど、MotoGPに戻れるチャンスがあればとても嬉しいよ。」

Tags:
MotoGP, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›