初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ディビス、ベストリザルト奪取

ディビス、ベストリザルト奪取

ディビス、ベストリザルト奪取

チャズ・ディビスが、喜びを爆発してピットボックスに返ってきた。雨による混乱とアクシデントに見舞われたシリーズ第10戦チェコGPで、自己最高となる8位でフィニッシュした。

「とても嬉しい!ビックリザルトだ」とシーズン初のトップ10入りを果たして、ポイントランク15位に浮上したディビスは喜ぶ。「落ち着いて最初の6ラップを走り、いいリズムを掴んだ。そして、ポジャーリにアタックを仕掛けたんだ。」

「彼は昨シーズンのチャンピオンだ。だけど、自信を失っているのか、あまり速くなかったから、比較的簡単に抜くことができた。」

「その後、雨が降り始め、みんなのペースが落ちた。雨粒が見えたけど、実際、どのくらい路面が濡れていたのか言うのが難しい。」

「みんな、どうなるのか?レースディレクションは中断を示すのか?と聞いていたけど、僕は頭を沈めて、トップグループに接近した。」

「そうしたら、路面が乾き始めた。その時点で僕は8位。最後までこのポジションをキープすることができた。とても嬉しいよ。」

「正直、ブルノで好リザルトを獲得できるなんて考えてもいなかった。ここは得意じゃないサーキットの1つだったからね。後半戦残り6戦も、このポジションをキープしたいし、トップ10入りを狙いたい。もちろん、これ以上のリザルト獲得が目標だ。」

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›