初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポルト、満足の合同テスト

ポルト、満足の合同テスト

ポルト、満足の合同テスト

シリーズ第10戦チェコGPの覇者セバスチャン・ポルトが、2日間の合同テストに参加。新型シャーシのテストを中心に、残りのシーズンに向けてセッティングを煮詰めた。

「レースウィーク中にはできない、たくさんのテストをすることができた。このようなテストはいつでも大歓迎だ」とシーズン3度目の優勝を飾ったアルゼンチン人ライダーは説明する。

「新型シャーシを試したけど、僕の視点から見れば、あまり好結果を得られなかったから、これまで使用していたシャーシに戻して、テストを続けることにした。全体的なセッティングを進め、今までに疑問があった部分を解消できたし、改善できた。収穫が多かった。それに、風が強く、路面温度が低いコンディションの中で、いいタイムをマークすることができた。」

ポイントライダーのダニ・ペドロサとは43ポイント差。次戦ポルトガルGPでの連勝を狙っている。「コースの一部だけだったけど、序盤と終盤に小雨が振り、大きなリスクのあるコンディションでのレースだったから、とても難しかった。」

「序盤は良かったけど、中盤にはリアタイヤが滑り始めた。タイヤチョイスが的確ではなかったんだろう。だけど、幸運なことにラスト2、3ラップの時点でまた小雨が落ちてきたから、トップに立つことができた。もし、コンディションが変わらなかったら、優勝は厳しかっただろう。最後はリスクを冒して、上手く行った。本当にラッキーだった。この運が必要だったんだ。」

Tags:
250cc, 2004, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›